Mizuno Mana dan Suto Moe Last Idol Umumkan Kelulusannya dari Group

  • Bagikan
Last Idol
Mizuno Mana (2nd Generation) & Suto Moe (2nd Generation Under)

Overseasidol.com – Hari ini (04/08) Last idol mengumumkan secara resmi bahwa mereka akan kehilangan dua member nya, yaitu Mizuno Mana (2nd Generation) dan Suto Moe (2nd Generation Under).

Mizuno Mana akan resmi lulus dari Last Idol pada akhir bulan Desember 2021 sementara untuk Suto Moe dinyatakan telah resmi lulus saat pengumuman tersebut dibuat dengan alasan kesehatan.

Keduanya bergabung dengan Last Idol pada tahun 2018 dan telah menjadi senbatsu sebanyak 3x karena saat ini tidak ada lagi persaingan di dalam Last Idol seperti sebelum-sebelumnya.

Berikut adalah pengumuman resmi dari Last Idol mengenai Mizuno Mana dan Suto Moe :

水野舞菜・首藤百慧に関しまして

ラストアイドルの水野舞菜及び首藤百慧より卒業の申し出がございました。
水野舞菜に関しては、12月末までの活動をもってラストアイドルから卒業することとなりました。
卒業まで引き続き応援を宜しくお願い致します。

首藤百慧は、本人と協議を重ねた結果、体調面よりアイドル活動の継続が困難と判断し、本日いっぱいをもちましてラストアイドルから卒業とさせていただきます。
※現在出演が確定しているイベント等につきましても、全て不参加となります。

突然のお知らせとなりまして、お世話になりました関係者の皆様、これまで応援いただきましたファンの皆様には心よりお詫び申し上げます。

以下、メンバーコメントを掲載致します。

【水野舞菜】
皆様、日頃からの沢山の応援本当にありがとうございます。
この度、私、水野舞菜は12月末までの活動を持ちまして、ラストアイドルを卒業することを決意いたしました。

私はラストアイドル2期生として加入し、2期生オーディションバトルを勝ち抜き、デビューさせていただきました。正直、私はバトルが苦手な性格で、何度も諦めそうになりましたが、そんな自分を変えたいという一心と、皆様の応援があってここまで活動を続ける事ができました。

ラストアイドルに加入し、普通の女の子としては経験できないような事を沢山経験させていただき、ラストアイドルとしての思い出はこの先も一生の宝物であることは間違いありません。

しかし、活動を続けていくうちに、水野舞菜としての目標は何なのか。今後自分は何になりたいのかを大学3年生になり考えるようになったときに、アイドルとしてではなく、1人の人間として新しいことに挑戦したいと思うようになりました。

今のわたしはSNS活動を続けながらそれを活かせる企業への就職をしたいという気持ちが強くなり、その目標が明確になった為、卒業する事を決意しました。

私にとって、前向きな選択です。

ラストアイドルとして活動させていただいた3年半、出会えたすべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。応援してくださった皆様、スタッフの皆様、メンバーの皆様はかけがえのない存在です。
それはこの先もずっと変わる事はありません。

12月末まで、残りの活動期間、悔いの残らないよう精一杯活動していきます。

ラストアイドルが大好きです。
そして皆さんのことが大好きです。
本当にありがとうございました。

水野舞菜

【首藤百慧】
皆さん、日頃からの応援ありがとうございます。

急な報告で大変申し訳ありません。
私、首藤百慧は本日をもってラストアイドルを卒業いたします。

選ばれた人しかできないアイドル活動をこの3年間ラストアイドルで経験して非常に勉強になりました。
もともと私自身メンタルがあまり強くなく、何度も壁にぶつかってきては辞めた方がいいのではないかと思うことがたくさんありましたが、ファンの皆さんの応援があったからこそここまで活動を続けられたと思います。

ただここ最近はラストアイドルにとって私は必要な存在なのか貢献できているかどうか考える日々が多くなりました。

卒業後は芸能から離れ、1人の人間として精進していきたいと思います。

ファンの皆さん スタッフの皆さん メンバーのみんな 3年間ありがとうございました。

首藤百慧

  • Bagikan